2016年リフレッシュ休暇はシンガポールへ行ってきます

f:id:dasola:20180408132416p:plain

2016年度は永年勤続表彰のご褒美で金一封とリフレッシュ休暇がもらえます。わずか3日間の休暇ですが、土日をつけて5日間でシンガポールへ行くことにしました。

 

スケジュール

5月19日(木)
09:25 成田→12:10 台北
14:25 台北→19:15 シンガポール

5月20日(金)〜22日(日)
シンガポール

5月23日(月)
10:25 シンガポール→15:10 台北
16:10 台北→20:30 成田

1月台北、2月香港&マカオと2泊3日の週末弾丸旅行が続いたので、今回は行きと帰りの移動には丸1日かけるゆったりめのスケジュールです。

 

チケット

チャイナエアラインのサイトで購入。直行便のあるデルタ航空で行く選択肢もありましたが、なにせデルタのフライトときたら到着は深夜、出発は早朝と睡眠時間を大幅に削られるスケジュール。使いにくいことこの上ないです。
スカイチームの大韓航空かチャイナエアラインで検討した結果、チケットの安かったチャイナエアラインに決めました。
実に6年ぶりの成田空港からの往復になります。しかも勝手がよく判らない第2ターミナル。サテライトに移動するシャトルがなくなったとか聞いてますけど、ずいぶん様変わりしたんでしょうね。

 

www.china-airlines.com

 

ホテル 

宿泊先はブギス地区にあるibis Singapore On Bencoolen★3を予約。
せっかくのリフレッシュ休暇なので一応★5のホテルも検討したのですが、そもそもプールで泳いだりするつもりがないので、交通の便のよいビジネスホテルにしました。スタンダードダブルルームのシングルユース、多少狭い部屋でも清潔であればワタクシ的には問題なし。アコーホテルズのサイトからの予約しました。
アラブストリートやリトル・インディアにも近いので、朝食は敢えて付けずにローカルフードを楽しむ予定。

 

www.accorhotels.com

 

www.tripadvisor.jp

 

旅のミッション

  1. 世界遺産へ行く
  2. アフタヌーン・ティーを堪能する
  3. ホーカーズでローカルフードを食べまくる

シンガポールに行くと決めたものの暑いのが大の苦手なんですよねー。ひどい汗っかきなもので。暑さでへばったらホテルでお昼寝でもします。