マラッカ海峡モスク Melaka Straits Mosque, Masjid Selat Melaka

©群れない女のひとり旅

マラッカ人工島の南端に位置するマラッカ海峡モスク(英語:Melaka Straits Mosque マレー語:Masjid Selat Melaka)はまるで海の上に建っているように見えることから「水上モスク」とも呼ばれています。

マラッカに来た最大の目的がこのモスクで夕陽を眺めることでした。マコタパレード界隈からタクシーで10分ほど。体力に自信のある方ならば自転車でも行けそうです。
私が訪れたのは18:20頃、すでに夕陽を目当てに海岸沿いで待機している観光客の姿がちらほら。

  

©群れない女のひとり旅

 

©群れない女のひとり旅

 

©群れない女のひとり旅

 

©群れない女のひとり旅

 

©群れない女のひとり旅

お祈りの時間以外はモスクの見学が可能です。女子トイレの前で靴を脱ぎ(土足厳禁)ガウンとヒジャブを着用して中へ入ります。入口で服装チェックを受けて中へ。
モスク内はそれほど広くありません。大きな扇風機が数台回っていました。まっすぐ進んでバルコニーに出るともうそこは海の上です。

Google マップ