ユナイテッド航空のステイタスマッチでマリオットのゴールド会員に

さして目新しい話題ではありませんが、海外のエアラインやホテルグループの中には「ステイタスマッチ」というキャンペーン制度があります。どんなものかご存知ない方は↓こちらを参考までに。

ja.delta.com

要は優良顧客を囲い込もうということですね。上にあげたのはデルタ航空の例ですが、「ステイタスマッチ」(あるいは「ステータスマッチ」)でググってみると嫌というほどヒットします。  

本来ならば50泊以上滞在しないと獲得できないマリオット・リワードのゴールド会員資格を手にいれるためにこの制度を利用(悪用?)しました。

 

ユナイテッド航空にステイタスマッチを申請

まずはユナイテッド航空のマイレージ会員に登録し、ステイタスマッチの申請をします。   

マイレージプラスプレミア資格適合チャレンジ 

ステイタスマッチには2年前から保有しているデルタ航空のゴールドメダリオン会員の資格を利用しました。「デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」を持つことによって手に入れたなんちゃって上級会員資格です。チャイナエアラインのエコノミークラスを利用したときにくらいにしかベネフィットを使っていないので、あまりメリットを感じないのですが。ここでしっかり役に立ってもらいましょう。

www.americanexpress.com

 

9月13日に申請して9月17日に回答がありました。

f:id:dasola:20170927225513j:plain

3ヶ月限定ですがゴールド会員の資格をゲットです。

 

マリオットのアカウントとリンクさせる

次にマリオット・リワードに会員登録します。アカウント作成後、ユナイテッド航空のサイトにログインしてマリオットのアカウントをリンクさせれば、ユナイテッドのゴールド会員は自動的にマリオットのゴールド会員になれる仕組みです。

 

secure.unitedmileageplus.com

 

9月21日にマリオットから届いたニュースレターでは会員レベルがゴールドに変わっていました。

 

マリオットのゴールド会員特典

ゴールド会員になったことで、

  • 客室アップグレード
  • インターネットアクセス
  • レイトチェックアウト
  • ラウンジの利用および2名分の朝食

以上がすべて無料になります。むふふ。

1月にバンコクへ行く予定なのでさっそくコートヤード・バイ・マリオット・バンコクとバンコク・マリオット・ホテル・スクンビットに予約を入れました。わざわざ2つのホテルに予約を入れたのには実は理由が。

2018年1月15日までにマリオット・グループのホテルに2回滞在すると1泊分の無料宿泊を獲得できるお得なキャンペーン中なのです。 

 

さらにSPGゴールド会員資格も

マリオットがSPGグループを買収したことにより、マリオットとSPGのアカウントをリンクさせればSPGのゴールド会員にもなることができます。リッツ・カールトンも同様です。昔読んだ「わらしべ長者」のお話を思い出してしまいました。

会員情報 | マリオット リワード、SPG、ザ・リッツ・カールトン・リワード

SPGはまだ平会員のままですが、そのうち折を見てリンクさせてみるつもりです。

 

 2017年10月30日追記

ゴールドエリートの会員カードが届きました。

 

www.da-sola.com