マリヤ・ブティック・レジデンス Mariya Boutique Residence ★★★

 2018-01-01

バンコク初日の宿はマリヤ・ブティック・レジデンスです。

空港から近くしかも無料の空港送迎があるというだけで決めました。出迎えはこちらの都合に合わせてくれますが、空港へ送る場合はシャトルの時間が決まっています。チェックインの際に翌朝の送迎の時間を訊かれたので朝9時の便をお願いしました。

http://mariyahotel.com/

Google マップ

 

客室

ホテル

ダブルルームはまあまあの広さです。ベッドの向かいにはTVとデスクがあります。

 

f:id:dasola:20180123214001j:image

ベッドの上には象さんが。タイらしいです。

 

f:id:dasola:20180123214010j:image

ミニキッチンが付いていました。電気ポットとミネラルウォーターのボトルが2本。コンロはありませんが冷蔵庫と電子レンジがあります。このロケーションで長期滞在する宿泊客がいるのでしょうか。

 

バスルーム

f:id:dasola:20180123214040j:image 

水廻りはかなりしょぼいです。

 

f:id:dasola:20180123214141j:image

特にシャワーがイケてません。 なんと小型湯沸かし器直結です。こんなシャワーは初めて見ました(O_O) 案の定使ってみるとお湯はぬるいし湯量もまったく物足りなくて悲しい。

 

アメニティ

f:id:dasola:20180123214157j:image 

トレーに置かれたアメニティ類。シャンプーとシャワージェル、シャワーキャップ、綿棒など。歯ブラシはありません。

 

f:id:dasola:20180123214214j:image

スリッパとハンドドライヤーがカゴの中に。このカゴ、脱衣カゴ?

 

f:id:dasola:20180123214232j:image

一応バスローブもありました。

深夜の移動を避けるために空港近くのホテルを選んだとはいえ、新しい年の最初の夜をこんなしょっぱいホテルで過ごすことになるとは…。うーん、もう少しよく考えて予約すればよかったかも。さっさと寝てしまいましょう。

 

ロビー

f:id:dasola:20180123214323j:image

翌朝のホテルのロビー。昨夜は暗くて気が付かなかったけれどクリスマスツリーが飾ってありました。

 

f:id:dasola:20180123214343j:image

フロントの向かいにあるレストラン。食事をする人の姿はありません。 

 

f:id:dasola:20180123214304j:image

チェックアウトしてシャトルを待ちます。9時のシャトルの利用客は私を含めて4人でした。