大韓航空 KE2712 羽田HND→ソウル(金浦)GMP

 2018-03-21

www.da-sola.com

KE2712便は148ゲートからの出発です。ちょうど優先搭乗開始のタイミングでゲートに着きました。一般搭乗口前の長い列を横目に見ながら優先搭乗します。

 

シート

www.da-sola.com

優先搭乗のよいところは行列に並ばずに済むこと、荷物をいち早く収納できること、それと人のいない(少ない)キャビンの様子を撮影できること。

 

www.da-sola.com

機材は1月に搭乗した成田→仁川線と同じ777-200ER、約2時間のフライトですからこのシートでも大丈夫。座席は32C、通路側です。

一般搭乗の乗客がやってきてキャビン内は見渡す限り満席となりました。春休み期間中とあってか子供連れの乗客がちらほら。私の左側2席には小学校高学年くらいの女の子とその母親が座りました。お父さんはお留守番かな?

10:09離陸。

 

www.da-sola.com

座席には電源やUSBポートが見当たりません。

 

www.da-sola.com

 

食事

食事のサービスが始まったのは水平飛行に入ってまもなくの頃でした。クルーは韓国語と英語、そして片言の日本語で乗客と会話しています。1月のフライトの時のように流暢に日本語を操るクルーは居ません。

 

www.da-sola.com

   

www.da-sola.com

メニューは牛肉一択。食事のお供にはアサヒスーパードライです。日本のビールがあるか?と尋ねたらコレでした。お肉は柔らかく、サラダも普通に食べられました。ご飯とパンは手付かずでしたが。

それにしてもこのメニュー、約6年前に搭乗したKE2712便の機内食とほとんど変わっていませんね。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

食後にもらったお茶。粉末の緑茶のようで色がすごいことになってますが、味は普通で濃くも苦くもありません。

 

機内エンターテイメント

www.da-sola.com

一応イヤフォンをもらったのですが結局使いませんでした。

11:59予定より15分早くソウル金浦空港に到着。 

 

感想

日本語アナウンスがあったので日本語に堪能なクルー(もしくは日本人乗務員)が居たのでしょうが私の周囲では見かけませんでした。女性クルーは総じて容姿端麗、今回のフライトでは背の高い男性クルーの姿も見かけました。サービスも日系航空会社と比べても遜色なく、2時間のフライトの間中忙しく働いていました。

 

フライトデータ

航空会社:大韓航空
便名:KE2712
搭乗日:2018/03/21
路線: 羽田(東京)→ ソウル(金浦)
機体記号:HL7766
機材:Boeing 777-2B5(ER)
座席番号:32C
搭乗クラス:エコノミー