2017-08-12から1日間の記事一覧

ホテル・ロレート Hotel Loreto ★★★

8月12日から2日間ブルージュのホテル・ロレート Hotel Loreto に滞在しました。1泊110€+宿泊税、家族経営の小さなホテルです。サマーシーズンの週末ということもあってホテルは満室でした。 www.loreto.be Google マップ アクセス 客室 バスルーム 洗面台 …

ドゥ・ハルヴ・マーン醸造所 De Halve Maan で道化師に出会う

ブルージュは快晴です。アントワープを発った時は雨模様だった空もブルージュに近づくにつれ明るくなり、すっかり晴れて青空になりました。 ホテルから徒歩2分、ワル広場 Walplein にやって来ました。オープンエアのカフェが賑わっています。こぢんまりとし…

アントワープ中央駅 Antwerp Central Station

雨でなかったらもう少し街を歩いてみたかった、そう思わせる雰囲気がアントワープにはありました。言葉を交わした人は数えるほどでしたが、会話の端々にほどよい距離感(くだけ過ぎず、かといってよそよそしさはない)を感じて心地よかったです。日本語に劣…

ルーベンスはお金持ちだったとしみじみ思う@ルーベンスハウス

ランチの後はルーベンスハウスの見学です。ここはピーテル・パウル・ルーベンスが自ら設計した彼の邸宅兼アトリエ、現在は博物館になっています。

グラン・カフェ・オルタ Grand Café Horta のランチ

プランタン=モレトゥス博物館を出て次はルーベンスハウスへ向かいます。霧のように細かい雨が降っているので、傘をさしていても全身くまなくしっとりと濡れてしまいました。

プランタン=モレトゥス博物館 Museum Plantin-Moretus

大聖堂から外へ出るとあいかわらず細かい雨がしとしと降っています。どうやら今日はずっとこんな天気のようです。 さて次はプランタン=モレトゥス博物館へ向かいます。

聖母大聖堂 Onze-Lieve-Vrouwekathedraal でネロ少年の気分になってみる

アントワープで絶対に外せないスポットその1。アントワープのシンボル、聖母大聖堂 Onze-Lieve-Vrouwekathedraal です。Onze-Lieve-Vrouwe(オランダ語)=Notre-Dame(フランス語)=聖母マリアのこと。「フランダースの犬」を読んだ(観た)ことのある人な…

雨のアントワープ、旧市街散策

アントワープ2日目、天気予報通り雨の朝でした。覚悟していたとはいえとても残念です。まあ、お天気ばかりはどうにも仕方がありません。最高気温は21℃ということなので、首にはストールを巻き長袖のTシャツの上にウィンドブレーカーを羽織って出かけました。…