2017年11月は雨季のブルネイに行ってきます

f:id:dasola:20200229121948p:plain

来年2月の3連休にブルネイ(正式名称:ブルネイ・ダルサラーム国)へ行く予定でいましたが、諸事情により11月に前倒して行くことにしました。11月のブルネイは雨季の終わり頃にあたりますが、乾季に行ったところで雨は降るし1年中暑いことには変わりはないので、この際天候は気にしないことにします。

  

スケジュール

  day 1
  00:30羽田→06:55シンガポール
  08:40シンガポール→10:50バンダル・スリ・ブガワン

  day 2 - 3
 バンダル・スリ・ブガワン

  day 4 - 5
  18:30バンダル・スリ・ブガワン→20:35シンガポール
  22:20シンガポール→06:00羽田

ブルネイまでの直行便はないので、バンコク経由・クアラルンプール経由・シンガポール経由などで行くのがポピュラーなようです。4日間の日程で現地滞在時間が一番長かったシンガポール経由で行くことにしました。 

 

チケット 

f:id:dasola:20200617223218g:plain

阪急交通社のWEBサイトで購入。

予約したあとで日程を1日延ばしたいと思い、変更の手続きについて電話で問い合わせをしました。支払いの前だったのが幸いして予約取消→再予約とスムーズに事が運びました。

今回初めての利用でしたが思いのほか電話も繋がるし対応も悪くなかったので、チケット購入の際には選択肢の中に入れようと思います。

ANAのチケットですが、シンガポール-バンダル・スリ・ブガワン間の往路はシンガポール航空、復路はロイヤルブルネイ航空です。

それにしても「バンダル・スリ・ブガワン」って地名はとても言いにくい…。 

 

www.hankyu-travel.com

 

ホテル

  バンダル・スリ・ブガワン(1)
  The Capital Residence Suite ★3

タクシーが40台しか走っていないというブルネイ。移動手段を確保するのが難しそうなので、無料シャトルサービスがあるこちらのホテルに決めました。

 

  バンダル・スリ・ブガワン(2)
  The Empire Hotel and Country Club ★5

2泊3日の予定を1泊追加したのはこのホテルに泊まるため。7つ星と噂のホテルを体験してきます。

 

どちらも Agoda で予約。 

 

www.agoda.com

 

旅のミッション 

  1. 新旧2つのモスクを観る
  2. 7つ星ホテルに泊まる 

今年2度めのムスリム国家訪問です。アルコールに対して規制のゆるいマレーシアと違って、イスラム教の戒律が厳しいブルネイではアルコールの製造・販売は禁止。外国人旅行客は税関で申告すれば持ち込み可能だそうですが、何もそこまでして飲まなくてもいいかなーと。テ・タレ(Tea Tarik)でも飲んでます。