羽田空港国際線ターミナル ANAラウンジ(中央)

ANAラウンジ

木曜の夜の羽田空港。2月14日まで「羽田 Sky illumination~誰も見たことのない光~」のイルミネーションが点灯中です。
チェックインカウンターで「ラウンジの場所はお判りですか?」と尋ねられて、「はい、もちろん!」とANAの常連客のようなふりをしてしまいした。羽田空港のANAラウンジを利用するのはこれが初めてですが、サクララウンジの反対側にあることは知ってますのでそれで充分です。

 

ANAラウンジ

セキュリティチェック、イミグレーションとすんなり抜けてやってきました。エスカレーターを上がると正面がANAスイートラウンジ。

 

ANAラウンジ

左側がANAラウンジ。残念ながら今日はこちらです。
受付でシャワーの利用をお願いすると「またか…。」と言いたそうな顔をされました。
「ただいま28人待ちとなっておりますので、2時間ほどお待ち頂くようになりますがよろしいですか?」
「結構です。時間はありますので。」
呼び出しブザーをもらって中へ。 

 

ダイニング 

ANAラウンジ

ラウンジ内はかなりの混雑でソファ席の空きが見当たらず、ダイニングスペースにある落ち着かないハイスツール席へ。

 

ANAラウンジ

当然ダイニングスペースも大混雑。和食洋食どちらもありますが食べ物の種類はサクララウンジの方が多いですね。ただこちらにはヌードルバーがあります。

 

ANAラウンジ

ANAラウンジ

機内食に期待ができないのでここでしっかり夕食を頂きます。
おにぎりもいなり寿司も一口サイズなので食べやすい。サラダが欲しかったのですが、サラダバーはすっからかんでした。

 

ANAラウンジ

次はヌードルバーでミニかき揚げそばをお願いしました。

 

ドリンクバー

ANAラウンジ

食欲が満たされたので後はゆっくり飲もうとドリンクカウンターへ向かいます。

 

ANAラウンジ

日本酒のディスプレイといいこの容器といい、外国人利用者受けを狙っているようです。

 

私は日本酒は遠慮してワインの置いてあるカウンターへ。ところがスパークリングワインが見当たりません。
「スパークリングワインはありませんか?」と聞いたところ、
「申し訳ありません。こちらのラウンジには置いてないんです。」との返事。
なんとなく「こちら」を強調していたような気がしたのは私の僻みでしょうか(笑)
確かにスイートラウンジにはスパークリングではなくシャンパンがありました。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

サクララウンジではいつもスパークリングを頂いているので当然ANAにもあるもんだと思ってました。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

ANAラウンジ

仕方ないので梅酒のロックを頂きます。

 

シャワールーム

ANAラウンジ

ブザーが鳴ったので受付へ。待ち時間は1時間40分くらいでした。ボーディングパスと引換にシャワールームのカードキーをもらいました。
「お待ちのお客様が大勢いらっしゃいますので15分ほどのご利用時間でお願いします。」とのこと。口調は丁寧ですが有無を言わさぬ切り口上です。なんだかなぁ。

 

ANAラウンジ

シャワールームはダークな色調の大きなタイル貼りで、サクララウンジと似た感じの内装です。

 

ANAラウンジ

ただしサクララウンジの住設器具はTOTO製でしたが、こちらはINAX製でした。張り合っている企業同士でタッグを組んだのでしょうか。

 

www.da-sola.com

 

ANAラウンジ

15分と言われたのに20分かかってしまいました。これでも大急ぎだったんです。シャワーを終えてカードキーを返したその足でラウンジを後にしました。

 

感想

ラウンジはゆったりくつろいで過ごす場所だと思うのですが、あまりの混雑ぶりになんだか殺伐とした気分になりました。サクララウンジと比べてもちょっぴり不満が残ります。受付のスタッフの感じが悪いのはJALもそう変わりないのでそれはいいのですが。

 

www.da-sola.com

 

それに食事のメニュー、特にワインのラインナップはいかがなものかと。スパークリングは無かったし、赤白共にスクリューキャップのボトルでした。利用者が多いので経費削減ということなのでしょうね。それでも欧米系キャリアのラウンジよりは充実しているので、外国人利用者にとっては満足のいくラウンジなのかもしれません。