どこかにマイルで行く鹿児島 day 2-3 ラストは幕末・維新の歴史に浸る銅像巡り

 2018-06-03

www.da-sola.com

ランチを終えてJR指宿駅まで戻ってきました。13:32の「快速なのはな」に乗って鹿児島市内へ戻ります。

 

快速なのはな

www.da-sola.com

指宿温泉の滞在時間がいまいち読めなかったので、帰りはあえてたまて箱の指定を取りませんでした。

 

www.da-sola.com

 

中途半端な時間帯のせいか車内は空いていました。バスのように整理券の箱がある車両を見るのは初めてです。これは現役なのかな?

 

再び鹿児島市内へ

鹿児島市内に戻ってきました。残りの時間は市内をぶらぶら観光するつもり。まずは駅前から市電に乗リました。

 

www.da-sola.com

市役所前駅で下車しました。時刻は15:00を少し過ぎた頃。朝よりも雲が多くなってきました。太陽は雲から出たり入ったりしてます。

 

街歩きのルート

f:id:dasola:20180917110728j:plain

こんな感じのルートで歩きます。途中写真を撮ったりしながらのんびり鹿児島中央駅まで戻る予定。

 

西南戦争の銃弾跡

www.da-sola.com

まずはこちら。昨日カゴシマシティビューの車内から眺めたのですが、間近に観たかったのでやってきました。

 

www.da-sola.com

西南戦争の銃痕が石垣の一面に無数に残っています。生々しい戦争の痕です。

 

鶴丸城址

www.da-sola.com

続いてやって来たのは鶴丸城址。春は桜がきれいに咲くみたいです。今の時期はお堀にハスがわしゃわしゃと育っていました。

 

www.da-sola.com

 

西郷隆盛像

www.da-sola.com

樹木の中に埋もれるように立つ西郷隆盛像。撮影スポットを選択するのが難しかった。結局通りを渡り、中央公園まで行って撮りました。

 

島津忠義像

www.da-sola.com

鶴丸城の二ノ丸庭園だった探勝園には島津久光親子の銅像があります。手前に有るのが久光の息子で薩摩藩最後の藩主となった島津氏第29代当主忠義の像。西郷像と同じように洋装の軍服姿です。ま、こちらの方がゴージャスですが。

 

島津久光像

www.da-sola.com

久光の像はちょっと高台にありました。彼は西郷と仲が悪かったことで有名ですよね。

 

照国神社

www.da-sola.com

薩摩藩第11代藩主にして島津氏第28代当主島津斉彬を祀った照国神社。

 

www.terukunijinja.jp

 

島津斉彬像

www.da-sola.com

境内にある斉彬の像。大河ドラマにもよく出てくる幕末の名君ですね。「篤姫」の時には高橋英樹が、「西郷どん」では渡辺謙が演じていました。

 

昨日訪れた仙巌園にある反射炉や異人館は、彼が薩摩藩の軍事力の強化と産業の育成に力を注いだ名残りです。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

彼の功績が無かったら薩英戦争に勝利することは叶わなかったでしょう。この戦争は日本を見くびっていた欧米列強の認識を改めるきっかけになりました。

 

大久保利通像

www.da-sola.com

最後にやって来たのは大久保利通像。これまで観てきた銅像はすべてもとの鶴丸城の敷地内にありましたが、彼の像だけは少し離れた高見橋の脇にあります。おヒゲが立派。

 

天文館むじゃきアミュプラザ店

fullsizeoutput_4b4a

中央駅まで戻りアミュプラザでお土産を買った後は、またしても白熊に挑戦しました。さすがに初めて食べた時ほどの感動はありませんが、おいしかったです。 

 

www.da-sola.com

  

南国交通バスターミナル

www.da-sola.com

18:00南国交通バスターミナルへ。少し早いですが空港に向かいます。

 

IMG_3855

結構年配の方が働いていらっしゃいますね。高齢化社会日本。

 

SKY LOUNGE 菜の花

www.da-sola.com

空港でお土産を物色した後はカードラウンジで過ごしました。思いのほか混み合っています。

 

www.koj-ab.co.jp

 

www.da-sola.com

無料サービスはソフトドリンクだけですが、焼酎の試飲ができます。もちろん1杯いただきました♪

 

JAL JL654 鹿児島KOJ→羽田HND

www.da-sola.com

機材はB737です。

 

www.da-sola.com

座席は非常口横を指定しました。そのため席に着くなりCAがやってきて、
「非常の際にはお手伝い頂きますのでご一読ください。」
とA4サイズのパウチを置いて行きました。なるほど。

 

3Cwfz153QMWuCillYZd9fA

幸い隣が空席だったので幅の狭い座席も気になりませんでした。

 

飛行中は少し揺れることがありましたが、ウトウトしているうちに羽田に到着しました。鹿児島1泊2日の旅はこれにて無事終了です。