ヒルトン・ガーデン・イン・フランクフルト・エアポート Hilton Garden Inn Frankfurt Airport ★★★

  2018-08-04

www.da-sola.com

フランクフルト国際空港に到着しました。この日の宿はヒルトン・ガーデン・イン・フランクフルト・エアポート。その名前が示す通り、空港内にあるホテルです。

 

 

ターミナル1に直結

フランクフルト国際空港の敷地には

  • シェラトン
  • ヒルトン
  • ヒルトン・ガーデン・イン

と、3つのホテルがありいずれもターミナル1に直結しています。

このうち空港から1番近いのはシェラトンで、ヒルトンの2つのホテルはDB(ドイツ国鉄)の遠距離線駅の上に建つ複合商業施設「ザ・スクエア」の中にあります。

 

スターアライアンス系のエアラインを利用した場合はターミナル1に到着するので問題ないですが、ターミナル2に到着した場合はターミナル1まで移動する必要があります。

アエロフロートはターミナル2に到着するので、両ターミナル間を走るシャトル「スカイ・ライン」に乗ってターミナル1まで移動しました。

 

ザ・スクエアの中にある

ターミナル1とザ・スクエアは「スカイウォーク」という歩道橋で直結しています。ホテルへの案内標識は1ヶ所見かけただけで、後は全然見当たりません。とりあえず方向は判っているので鉄道駅方面に歩いて行きました。

スカイウォークの中は外気温そのままのむわっとした暑さです。21時半を過ぎてもこの気温とは、これから先の暑さが思いやられる…。

ザ・スクエアの中はDBのチケット売り場に並ぶ人、鉄道駅に向かう人、あるいはその逆で空港へ移動する人、モールの中の飲食店で食事をする人、結構な人の数で賑わっています。

ようやく現れた右方向を示すヒルトンの案内標識通りにエスカレーターを上がると正面にヒルトン、その左側にヒルトン・ガーデン・インがありました。

 

www.thesquaire.com

 

アプリでチェックイン

f:id:dasola:20181009214443j:plain

実は成田空港にいる間にヒルトンのアプリからチェックインを済ませました。

 

f:id:dasola:20181009214445j:plain

お部屋は11243号室。

 

ホテルで応対してくれた女性スタッフに

「あら、もうチェックインは済んでますね。」

とニコニコしながら言われました。パスポートの確認が済むと続いてゴールド会員のベネフィットを選んで欲しいと言われました。朝食にするか、ポイントにするかの二択。迷わず朝食にしてもらいました。後は鍵をもらっておしまいです。

 

フロアプラン

www.da-sola.com

11階のフロアプランです。

 

客室

www.da-sola.com

入るとすぐ左にクローゼット。中には

  • ハンガー
  • アイロン
  • アイロン台
  • セーフティBOX

スリッパ・バスローブはありません。

翌朝すぐにチェックアウトすることもあり、本格的な荷解きはせず必要なものだけを取り出すに留めました。そうでないと翌朝の荷造りが大変です。

 

www.da-sola.com

クイーンサイズのベッド。

 

www.da-sola.com

デスク周り。左側の扉を開けると冷蔵庫です。デスクの上には

  • 湯沸かしポット
  • コーヒー
  • ティーバッグ数種類
  • アイスペール
  • ミネラルウォーター2本

湯沸かしポットは使いませんでしたが、ミネラルウォーターは2本ともいただくことにしました。

 

浴室

www.da-sola.com

ヨーロッパでは★4クラスでもバスタブの無いホテルが結構ありますが、このホテルはすべての客室にバスタブが付いています。

さっそくお湯を張って入浴の準備をしました。アメニティは

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディウォッシュ
  • ボディローション
  • 石鹸

すべて2人分あります。黒い袋の中はドライヤーです。 

 

www.da-sola.com

空港内にある3つのホテルの中でこちらを選んだのは、もちろん1番リーズナブルだったからです。夜遅く到着して翌朝すぐの移動ですし、朝食はゴールド会員特典でカバーできるので、1番下のクラスの部屋を予約しました。眠るだけの宿としては必要十分でしょう。 

温かいお湯に浸りながらほとんど疲労を感じていないことに気づきました。このところアジア系エアラインばかり利用していたので、ヨーロッパまで来るのはいつも2日がかりです。今回は昼に成田を発ってその日の夜にはフランクフルトに着くことができたし、その後の移動も避けて空港泊まりにしたのでやはり身体が楽なんでしょう。

 

  2018-08-04

エアポートビュー

www.da-sola.com

朝はいつもと同じ6:00に起床。昨夜は暗くてよく判らなかったのですが、窓からは遠くに空港が見えます。もっとも手前にあるシェラトンが邪魔で飛行機の姿はあまりよく見ることができません。

 

www.da-sola.com

身支度を整えて食事へ向かいます。

 

朝食 

www.da-sola.com

グランドフロアにある朝食会場に着いたのは6: 40頃。あまり人が入っていないなと思ったら、

 

www.da-sola.com

ブッフェカウンターの近くの席は結構埋まっていました。少し離れた窓側の席を確保。

 

www.da-sola.com

人が居たのでほとんど写真がありませんがパンの種類がとても豊富です。特にペストリーやクグロフ型のケーキといった甘々系が沢山あります。ホットミールはポテトやソーセージ・ベーコンくらいで、後はチーズや生野菜やフルーツなど。卵料理はオーダーすれば目の前で作ってくれます。タダと思えばまずまずの内容です。

 

www.da-sola.com

どこへ行ってもいつも似たような朝食になってしまいます。基本コーヒーさえあれば後はなんでもいいのです。どうせそんなに食べられないですし。

 

チェックアウト 

www.da-sola.com

朝のロビーはそれほどの混雑もなくスムーズでした。支払いは済んでいますがチェックアウト時に宿泊税2€を別途徴収されました。ということは帰国前日もフランクフルト泊まりなので、また2€必要ってことですね。

 

www.da-sola.com

慌ただしい滞在でしたが空港直結のロケーションのおかげで疲れもなく快適に過ごせました。1週間後にはまたここへ戻ってきてお隣のヒルトンにお世話になる予定。

さあ、トリーアに向けて出発です。