エチオピア航空 ET673 成田NRT→ソウル(仁川)ICN & ANA LOUNGE 第4サテライト

 2019-08-09

f:id:dasola:20191005144240p:plain

エチオピア航空ET673便はソウル経由アディスアベバ行き、週5日のスケジュールで飛んでいます。

これまでソウルまでのフライトはデルタ・スカイマイルで発券した大韓航空の特典航空券を使っていましたが、今回の旅ではLCC並みにお手頃価格と評判のエチオピア航空を利用することにしました。

理由はもちろん、
  Sky Team → 3月から平会員
  Star Alliance → ✨Gold会員
ラウンジ利用と優先搭乗という特典があるためです。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

f:id:dasola:20190906124347j:plain

さて、搭乗開始が遅れることは判っていましたが、ボーディングパスに記載された搭乗開始時刻通りにゲートに来てみました。案の定ゲートには搭乗開始時刻の表示がありません。そこでひとりだけ居たスタッフに声を掛けました。

べあとりす:「ソウルからの到着便が遅れましたよね? 当然搭乗開始も遅れると思うけれど、あとどのくらいかしら?」

スタッフ: 「はい。申し訳ありません。21:30頃搭乗開始の予定です。」

 

ANA LOUNGE

f:id:dasola:20190904091920j:plain

…そんな訳でさんざんディスっていたにもかかわらず、時間を潰すためにサテライトの ANA LOUNGE にきてしまいました。ANA SUITE LOUNGE は利用したことがあるのですが、こちらは初めてです。

 

www.da-sola.com

 

f:id:dasola:20190907223948j:plain

21:00近い時刻にもなると出発便は残りわずか、ラウンジ内はとても空いていました。いつもこのくらいの状態ならばぜひ利用したいと思うのですが。

 

f:id:dasola:20190917223554p:plain

6〜8月のメニュー。

 

f:id:dasola:20190904091618j:plain

United Club でそこそこ食べたので食欲はある程度満たされています。 そこで、

 

f:id:dasola:20190904091403j:plain

ドリンクカウンターに向かいました。

 

f:id:dasola:20190917223908p:plain

 

f:id:dasola:20190917223913p:plain

ドリンクメニュー。

 

f:id:dasola:20190904091733j:plain

ここはやはり泡を頂くことにしました。CAVAならばハズレはないでしょうし、許容範囲です。

 

40分程ラウンジで過ごした後、再び42番ゲートへ。 搭乗開始時刻は21:30となっていました。エコノミークラスはシートNo.順に列ができ始めています。列に並ぶ乗客はアジア人(たぶん日本人と韓国人)が大半を占めています。

やがて優先搭乗の案内が始まり、子供連れの搭乗客に続いて機内へ。

 

キャビン

f:id:dasola:20190901203630j:plain

機材はB787-800、エコノミークラスの座席配置は3-3-3です。

座席は窓側を指定しました。ソウルでの乗り継ぎ時間に余裕があるので、急いで降機する必要もなかったからです。往路はまだ軽いスーツケースをなんとか収納棚にあげることができました。

シートの色はエチオピア航空のイメージカラーの緑と黄色。

 


Ethiopian Airlines B787 cabin interior

ビジネスクラスのシートは赤なんですね。 

 

シート

f:id:dasola:20190901203655j:plain

シートポケットが壊れていたり、床のカーペットが剥がれていたりと、結構くたびれている様子です。

調べてみたところ、この機体(ET-AOQ)はエチオピア航空が2012年8月に受領したB787の初号機でした。

 

f:id:dasola:20190901203739j:plain

モニターのコントローラーはひじ掛け部分に固定。

 

f:id:dasola:20190901203707j:plain

モニターはタッチパネルですが、機体が使い込まれているだけあってかなり反応が悪かったですね。

 

キャビン後部の様子は判りませんが、見渡す限りには空席はありません。この中の何割の乗客がアディスアベバまで行くのでしょうか。

22:36離陸。

 

食事

離陸後20分ほどで食事のサービスが始まり、「Fish or chicken?」とクルーが訊いて廻っています。

 

f:id:dasola:20190901203914j:plain

魚料理はトマトソースを添えたサーモンでした。機内食は仁川で搭載してきたもののようです。表面が乾いてパラパラのインディカ米には手を付けず、パンを頂きました。

サーモンの味はごく普通、他のキャリアのエコノミーの機内食と比べても遜色はないと思います。

ワインはボルドーのネゴシアン(畑を所有せず、買い付けたブドウでワインを生産する)、バルトン&ゲスティエの白です。さっぱりと飲みやすかったです。

 

www.vivino.com

 

00:17 ソウル仁川国際空港に到着しました。次にエチオピア航空機に乗る機会があるかどうかは判りませんが、機体は古かったもののそこそこ快適なフライトでした。

 

フライトデータ

航空会社:エチオピア航空
便名:EKT673
搭乗日:2019/08
路線:成田 → 仁川(ソウル)
機体記号:ET-AOQ
機材:Boeing 787-8 Dreamliner
座席番号:12A 
搭乗クラス:エコノミー