2019年GWの旅はオランダ周遊でした

f:id:dasola:20190405205243p:plain

今年のGWはオランダへ行ってきました。2017年8月にベルギーのリエージュから日帰りでマーストリヒトへ行って以来、オランダはちゃんと訪問したいと思っていた国でした。

春のオランダは雨が多く気温も低くてまだ冬のよう。およそベストシーズンとは言い難いのですが、チューリップを観るとしたらこの季節を外す訳にはいきません。

 

スケジュール

  day 1
  09:15 羽田→11:40 ソウル(金浦)

  day 2
  10:55 ソウル(仁川)→14:30 ワルシャワ
  16:45 ワルシャワ→18:55 アムステルダム

  day 3
  アムステルダム

  day 4
  アムステルダム

  day 5
  アムステルダム→デン・ハーグ

  day 6
  デン・ハーグ→デルフト→リッセ→デン・ハーグ

  day 7
  デン・ハーグ→ロッテルダム

  day 8
  ロッテルダム→ハウダ→ロッテルダム

  day 9
  ロッテルダム→キンデルダイク→ロッテルダム

  day 10
  ロッテルダム→ユトレヒト→アムステルダム 

  day 11 - 12
  10:25 アムステルダム→12:20 ワルシャワ
  15:10 ワルシャワ→08:40 成田

 

オランダ周遊+約23時間のソウル滞在です。

 

チケット

今回初めてLOTポーランド航空を利用してみました。

一応レガシーキャリとは言え、旧東欧国の航空会社ということに少し不安があったのは事実です。でもチケットが安さがなによりも魅力的。

昨年夏に利用したアエロフロートが思いのほか快適だったことに励まされ(?)思い切ってチャレンジ!

チケットはいつものようにソウル発券、ルートはソウル→アムステルダム→成田です。往路のソウルまでの片道チケットは、1月のドバイ旅行の復路で使用した特典航空券の残りを使いました。

 

ホテル

ソウル

  Lotte City Hotel Gimpo ★4

 

アムステルダム(ザーンダム)

  Inntel Hotels Amsterdam Zaandam ★4

 

デン・ハーグ

  Mercure Hotel Den Haag ★4

 

ロッテルダム

  Ibis Rotterdam City Centre ★3

 

アムステルダム(スキポール)

  Park Inn by Radisson Amsterdam Airport ★3

 

ソウル滞在はあくまでもオランダへ行くための繋ぎに過ぎないので、空港に近いホテルを予約しました。

ヨーロッパでの滞在はAccorhotelsを利用することが多いのですが、アムステルダム市内のホテルはibisと言えどもべらぼーに高かったので、ホテルの系列にこだわらず近郊のザーンダムとスキポールに宿を取りました。

 

旅じたく

  • 防寒
  • 防雨

この2つを念頭に置いて荷造りをしました。荷物は極力少なくしたいので重ね着できることを前提に洋服をチョイス。

アウターはウインドブレーカーとウルトラライトダウン、この2つを着回して寒い時には重ねて着ました。ヒートテック・手袋・使い捨てカイロも持っていってよかったアイテムです。

 

f:id:dasola:20190901232635j:plain

そして3月の台北に続いてまたしても活躍したのがゴアテックスのレインブーツ。

効率よく体を温めるには3つの首(首・手首・足首)を温めるといいと言いますが、まさにその通り。首に巻いたストール・手袋・ブーツで寒さ対策は万全、雨の日の街歩きもこのブーツのおかげでとても快適でした。

 

旅のミッション

  1. キューケンホフ公園のチューリップを観る
  2. 世界遺産のキンデルダイクの風車群を観る
  3. レンブラント・ゴッホ・フェルメールの絵画を観る

本場のハイネケンを飲みまくるとか、屋台のクロケットやハーリングを食べるとか、色々楽しみにしていたのですけど、とにかく寒くてビールや屋台を楽しむ気分になれなかったのが残念です。