富山の旅をざっくりふり返ってみる

f:id:dasola:20201017111149p:plain

週末2泊3日富山への旅のまとめを兼ねてざっくりとふり返ってみます。

 

 

移動

往路:北陸新幹線

2017年4月以来の新幹線での移動となりました。金沢にも空路で行ったくらいの飛行機好きなので北陸新幹線に乗ったのは初めてです。お先にトクだ値スペシャルがなかったら乗らなかったかもしれません。

時間帯のせいもあったでしょうが新幹線の車内は空いていてとても快適でした。今はGoToが始まったのでもう少し混雑していると思われます。

 

www.da-sola.com

 

復路:飛行機(ANA)

f:id:dasola:20201023232915g:plain

帰りは新幹線にするか、飛行機にするか、結構迷ってしまったのですよね。事前予約サービスを逃したら新幹線50%オフの販売が終わってしまい、結局飛行機で帰りました。

ここからは愚痴を少し。

羽田までの約1時間、隣席の男性の肘が越境してきて不快な思いをしました。肘掛けの所有権争ったのではなく(肘掛けは最初から差し上げました)、彼の肘が肘掛けを乗り越えて私の腕を小突くのです。小突いたことに気づくといったんは肘を納めるのですが、5分もたたずにまた小突く、その繰り返しでとてもストレスを感じました。

こういう時はプレミアムクラスが羨ましいとつくづく思います。帰りも新幹線がよかったな。

 

www.da-sola.com

 

ホテル

富山市と氷見市にそれぞれ1泊しました。目的は観光、ステイケーションを楽しむつもりはないので、利用したのはいつもながらのビジネスホテルです。GoToキャンペーンは使えなかったものの、どちらもリーズナブルなでお財布に優しいホテルでした。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

アクティビティ

Apple Watchに褒められたほど、腰が痛くなるまでよく歩きました。体重は全然変わりませんでしたけど。記事にはしませんでしたが、氷見のホテルから駅までのウォーキングも小さな発見がたくさんあってなかなか楽しかったです。

観光列車「べるもんた」はとてもオススメです。カウンター席から眺める富山湾の風景が目を楽しませてくれて、おいしいお鮨で食欲も満たされる、最高でした。もう少し長い時間乗っていられたら地酒の飲み比べセットをオーダーできたのに…。いまだにそれが心残りです。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

  

www.da-sola.com

 

食事

そもそも白えびを食べることを目的に富山へ行ったのですけれど、それ以外にもたくさん富山湾の新鮮なお魚の味を知ることができました。特に氷見漁港の魚市場食堂のアンカン(ウスバハギ)は美味しかった。お魚以外にも氷見牛や氷見うどんも食べてみたかったです。もう少し大きな胃袋があれば…。

次は白えび漁が始まる時期に合わせて行きたいですね。でも寒ブリの季節もよいな。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

まとめ

利用した公共交通機関はワンマン運転がほとんどでしたが、運転手さんはあたりの柔らかい親切な方ばかりでした。知らない土地ではちょっとした心遣いが身に浸みます。万葉線・加越能バス・富山地方鉄道の運転手さん達、どうもありがとうございました。

今回は無理でしたが、富山市役所展望塔や富岩運河環水公園(のスタバ)にも行ってみたかったですね。遠からず再訪したいと思います。