2019年〜2020年の年末年始は台湾を縦断しました

f:id:dasola:20200108203830p:plain

2019年から2020年にかけての年末年始は台湾を縦断してきました。

4都市に2泊ずつの滞在のため、ここ数年続いた「元旦から旅に出る」というパターンではなく年をまたぐスケジュールになりました。なんと初めての海外年越しです。

 

 

スケジュール

  day 1
  07:10羽田→08:40関西
  11:40関西→14:25高雄

  day 2
  高雄

  day 3
  高雄→台南

  day 4
  台南

  day 5
  台南→台中

  day 6
  台中

  day 7
  台中→台北

  day 8
  台北

  day 9
  15:35台北→19:25羽田

各都市間の移動はすべて鉄道を利用しました。

 

チケット

時期的に特典航空券の予約は難しいと思われたので、最初から有償のチケットを探しました。

スターアライアンスゴールド特典が使えるエバー航空を利用したかったのですが、エコノミークラスと言えども10万超えという強気な値段で予算が合わず…。

高雄IN台北OUTのチケットの中で1番価格が安かったのはJALでした。往路は関空での乗り継ぎがありますが、直行便より早く高雄に到着することができます。それに羽田発着なのも魅力的。

ワンワールドは平会員の身の上ゆえに当然ラウンジは使えないし優先搭乗もありませんが、スケジュールの利便性と価格重視ということでJALに決定。公式サイトから購入しました。

 

ホテル

  高雄
  康橋連鎖旅館 站前館 ★3

  台南
  康橋連鎖旅館 台南赤崁樓館 ★3

  台中
  新驛旅店 台中車站店 ★3

  台北
  W台北 ★5

高雄と台南のホテルはコスパがよいと評判の康橋連鎖旅館KINDNESS HOTELをチョイス。

新驛旅店は利便性重視で選びましたが、合理的でムダのないレスポンスの対応にはとても満足しています。

W台北はSPGアメックスカードでゲットした1泊無料特典とマリオットのポイントが利用できるということで決定。★5ならではの快適な滞在を楽しむことができました。

 

旅のミッション

  1. 暖かいところでのんびりする
  2. 台湾グルメを堪能する

観光はほどほどにぶらぶら街歩きをして、ローカルフードを楽しみ、ホテルでのんびり過ごしてきました。しばらく台湾の旅行記が続く予定です。