ワルシャワ・ショパン空港 LOT BUSINESS LOUNGE POLONEZ(シェンゲンエリア) -2-

 こちらの記事からの続きです。

www.da-sola.com

 

 2019-08-10

f:id:dasola:20190928192414p:plain

ワルシャワ・ショパン空港にはLOTポーランド航空のラウンジが2つあります。

シェンゲンエリア内:POLONEZポロネーズ
非シェンゲンエリア:MAZUREKマズレック

どちらもポーランドの民族舞踊の名前ですね。
ウィーンへのフライトの前にシェンゲンエリア内にあるLOUNGE POLONEZポロネーズを利用しました。

 

f:id:dasola:20191005174919j:plain

こちらのラウンジを利用するのは4月に続いて2回めです。そのときは空席を探すのがやっとという状況で、ラウンジ内は大変混雑していました。そんな訳で写真は撮っていません。

 

f:id:dasola:20191005175635j:plain

今回は嘘のように空いています。ワルシャワまでは同じLO98便を利用したので到着時間もほぼ同じ、なのにこの違いはいったい何なのでしょうか。

 

f:id:dasola:20191005175639j:plain

食事が置いてあるカウンターの近くにはぱらぱらと人の姿があります。

 

f:id:dasola:20191005175643j:plain

意外と(失礼!)食事の種類は豊富ですね。

 

f:id:dasola:20191005175647j:plain

前回利用したときには気がつかなかったのですが、ラウンジの中にさらにラウンジがありました。その名も「ELITE CLUB LOUNGE」。

手前のラウンジはスターアライアンス・ゴールド会員であれば誰でも利用できるのでしょうが、こちらは更に上級ステータス会員向けなのでしょう。私が該当するかどうかはよく判りませんが、とりあえず中に入ってみました(笑)

 

f:id:dasola:20191005175650j:plain

「ハロー!」と言ってボーディングパスを差し出すと、スタッフの女性はそれを手に取ってひと通り眺めたあげく、右手を広げて歓迎の姿勢を示しました。(やった!)

どうやらLOTポーランド航空のビジネスクラスの利用者であればOKのようです。

 

f:id:dasola:20191005175654j:plain

落ち着いたブラウンの一人掛けのソファ席。ここならば静かに過ごすことができそうです。ただし天井が低いので手前にあるラウンジほどの開放感はありません。

 

f:id:dasola:20191005175710j:plain

奥に行くと照明を落としたスペースがにオットマン付きの椅子が数脚置いてありました。 (眠っている人がいたので写真は撮っていません)

 

f:id:dasola:20191005175657j:plain

食事のカウンターも充実しています。

 

f:id:dasola:20191005175701j:plain

ホットミールは5種類。温野菜とお魚がおいしそうだったのでいただくことにします。

 

f:id:dasola:20191005175706j:plain

ワインはビジネスクラスでサーヴされるものとほぼ同じでした。

 

f:id:dasola:20191005175714j:plain

ショートパスタ(ペンネ)と白身魚、彩りを添える野菜。お料理はどれも外さないおいしさです。非シェンゲンエリアにある LOUNGE MAZUREKマズレックもお料理が充実していてかなり満足度が高いのですが、そちらの様子はまた別記事でご紹介したいと思います。

 

インフォメーション 

 【ロケーション】
  シェンゲンエリア内
  24/26ゲート付近

 【営業時間】
  05:00〜23:00