サグラダ・ファミリア近くのアイリッシュ・パブ Michael Collins

 2018-05-06

www.da-sola.com

12:00ぎりぎりにホテルをチェックアウトしました。

バルセロナを22:30に発つ便なのでまだまだ時間があります。ただ雨の中で街歩きをする気にもなれず、とりあえずバルセロナ現代美術館に行くことにしました。

またしてもArtickeyBCNが大活躍です。

 

www.da-sola.com

 

バルセロナ現代美術館 MACBA

バルセロナ現代美術館 Museu d'Art Contemporani de Barcelona はMACBAマクバの愛称で呼ばれています。どこもかしこも白い壁のモダンな近代建築の美術館です。

 

www.da-sola.com

吹き抜けスペースの壁を使った大きな展示。床に置いてあるのが当たり前のベッドも、こうやって壁に吊るすとアートになるということなのでしょうか。やはり現代アートはよく判りません。

10€を払ってまで観るべき価値があるとは思いませんでしたが、毎週土曜に入場無料の時間帯(16:00 - 20:00)があるので、それを利用するのがいいかもしれません。 

 

f:id:dasola:20181129124749j:plain

美術館を出ると雨は上がっていました。この後どうしようかなと思いながら歩いていると偶然HEMAを見つけました。オランダ発祥の100均をオシャレにした感じの雑貨店ですね。昨年の夏の旅行中よく行きましたっけ。

 

www.hemashop.com

 

時間もあるし中をのぞいてみることに。30分ほど店内をぶらぶらしましたが、結局買うには至りませんでした。

 

サグラダ・ファミリア

www.da-sola.com

この時はiPhoneしか持っていませんでしたが、空が晴れてきたのでサグラダ・ファミリアの写真を撮りに行くことにしました。 

 

www.da-sola.com

近くに寄ってもうまく写せないので、ベスト・ポジションを探してサグラダ・ファミリアの周りをウロウロ。最終的にはシシリア通りから公園越しに撮影しました。

 

www.da-sola.com

受難のファサード。

青空をバックにしたサグラダ・ファミリアはやはり絵になります。こういう写真が撮りたかった。ずっと雨続きでしたが、最終日にこの写真が撮れて本当によかったです。 

ただし反対側の生誕のファサードの方は残念ながら逆光でした。

 

Michael Collins

www.da-sola.com

写真を撮り終えたところで、通りの反対側に見つけたお店の名前にピンとくるものがありました。 

Michael Collinsマイケル・コリンズ

アイルランドの独立運動家の名前です。むかーし、リーアム・ニーソン主演で同名の映画を観た記憶が。これはまさしくアイリッシュ・パブに違いない。

 

www.da-sola.com

中はまさに期待した通りのアイリッシュ・パブ。店内で放映していたサッカーの試合こそセリエAのナポリvsトリノでしたが、これがプレミア・リーグの試合ならば完璧。 

 

www.da-sola.com

カウンター席に座り、キルケニー1パイントとつまみにオニオンリングをオーダーしました。8.50€を現金でお支払い。  

 

www.da-sola.com

これがバルセロナにやってきて初めて飲む、エストレーリャ・ダム以外のビールです。きめの細かいまろやかな泡がんまい。

サッカー中継の音声と英語が飛び交う店内。ここがどこなのか判らなくなるような時間をひととき過ごしました。

 

インフォメーション

【営業時間】
 日 - 木 13:00 - 02:30
 金・土 13:00 - 03:00

【公式サイト】
 http://michaelcollinspubs.com/