キャピタル・レジデンス・スイーツ The Capital Residence Suite ★★★

2017年11月17日

ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンに到着しました。今日から2泊お世話になるのはキャピタル・レジデンス・スイーツThe Capital Residence Suite です。ホテルというよりサービスアパートメントでした。バンダル・スリ・ブガワンの中心部にあり、

  • オマル・アリ・サイフディン・モスク(オールド・モスク)
  • ロイヤル・レガリア
  • キアンゲ・マーケット
  • ヤヤサン・ショッピング・モール
  • バス・ターミナル
  • フェリー・ターミナル

など、主要なスポットは徒歩圏内という便利な立地です。

The Capital Residence Suites | Bandar Seri Begawan, Brunei Darussalam

Google マップ

 

フロント

フロント

まずはチェックイン。受付に居た女性は彫りの深いスッとした顔立ちをしていました。どうもマレー系ではないようでしたがインド系というには色白で、どこの出身なのでしょう?
私が予約した部屋は1番下のグレードのスタンダードダブルでしたが、「お部屋をアップグレードしておきました。」とひとつ上のジュニアスイートの305号室をアサインされました。…つまりそんなに予約が入っていないようですね。何にせよアップグレードされるのは大歓迎です。

 

ロビー

ロビー

ロビーはあまり広くありませんが椅子の数は充分にありました。エレベーターは一基だけです。

 

フロアマップ

f:id:dasola:20171117183351j:plain

305号室は赤く囲んだ部分です。

 

リビングダイニング

f:id:dasola:20171214214146j:image

ドアを開けると広いリビング。壁には壁掛けTVのみ。装飾的なものが何もない簡素なインテリアです。クローゼットかと思って折戸を開けると全自動洗濯機がありました。本当に長期滞在者向きのアパートですね。

 

f:id:dasola:20171214214256j:image

ダイニングテーブル。ミネラルウォーターのペットボトルが2本用意されていました。

 

キッチン

キッチン

コの字型の大きなキッチンも付いています。朝食は付いているけれど、メニューがイマイチだったら自分で調理して食べるのもありですね。

 

キッチン

トースターと湯沸かしポットもあります。大きな冷蔵庫はPanasonic製。「こんなことならチャンギ空港でビールを買って来るんだった…。」とちらりと思ってしまいました。とりあえず今はミネラルウォーターを入れておこう。

 

ベッドルーム

f:id:dasola:20171214214356j:image

ベッドルーム。ここにも壁掛けTVが付いていました。

 

f:id:dasola:20171214214520j:image 

クローゼット。中には聖書ではなくコーランが入ってました。セーフティボックスはありません。

 

バスルーム

f:id:dasola:20171214214406j:image 

シャワーブースとトイレ。バスタブは無し。

 

f:id:dasola:20171214214416j:image

洗面台はやや狭かった。 

 

アメニティ

f:id:dasola:20171214214434j:image

アメニティは石鹸・シャンプー・バスジェルと必要最低限。

 

アメニティ

Panasonic製のドライヤーはMade in Thailandです。コンセント形状が違うのでそのままでは使えません。持参した変換プラグを使ったらOKでした。
ブルネイという国には石油・天然ガスといった資源は豊富にあるものの、これといった産業がなく生活必需品を輸入に頼っている現状がこんな所にも伺えます。

 

ひと通り部屋をチェックしたので荷解きを開始。時刻は正午を少し過ぎた頃、金曜礼拝の時間に突入したばかりです。これから2時間はどこへも行っても休業中。幸い機内食を食べていたおかげで空腹を感じることもなく、ランチの心配をする必要はありませんでした。冷房の効いた部屋でくつろぎながらこれからの予定を考えることにしましょう。