ランチはオムパッタイをいただきます@Have a Zeed by Steak Lao

 2018-01-04

BTSチットロム駅4番出口からスカイウォークで直結しているモール、ザ・マーキュリー・ヴィレにランチを食べにやってきました。

2階にあるタイ料理レストラン「Savoey」と「Have a Zeed by Steak Lao」、どちらにしようか結構迷いました。お隣同士のお店の前をいったりきたりしたあげく、混雑していた「Have a Zeed」に入ることに。

 

www.themercuryville.com

Google マップ

www.tripadvisor.jp

 

明るい店内は東京にあるようなタイ料理レストランとは違い、モダンなインテリアのおしゃれなカフェといった風情です。

 

f:id:dasola:20180207230536j:image 

メニューは写真付きで英語表記もあるため観光客でも判りやすいです。へー、パッタイがオムレツに包まれてるんだ~。オムライスならぬオムパッタイ。またしても海老と卵の組み合わせがそそります。これにしよう。

  

www.da-sola.com

 

f:id:dasola:20180207125501j:image

オーダーを終えて手持ち無沙汰になると周りが気になります。
お客は観光客よりローカルが圧倒的、左隣のマダムはおひとりでしたが他は3~4人のグループが多い感じです。右隣のテーブルは4人、ずらりと並んだおいしそうな料理をおしゃべりしながらモリモリ平らげています。
いいなぁ。ひとりがつまらないと感じるのは(めったにないけれど)まさにこのシチュエーション。

 

f:id:dasola:20180207225746j:image 

しばらくしてドリンクが運ばれてきました。タイのミルクティー「チャーイェン cha yen」です。去年の夏にターミナル21のフードコートで初めて飲んでハマりました。背の低いグラスに入っているのはチャーイェンで作られた氷です。ミルクティーが薄くならないようにという配慮ですね。

 

f:id:dasola:20180207125504j:image

オムパッタイ登場。ペリッと卵を破りライムを絞って頂きます。なんてことはない普通のパッタイですが、こうやって目先が変わるとスペシャル感があってよいです。