水路で巡るブルージュの街@運河クルーズ

f:id:dasola:20171108205120j:image

市庁舎の見学が終わり街歩き再開です。市庁舎の南側に運河クルーズのボート乗り場を見つけました。午前中の方が空いていると聞いていたのでここで乗ってみることにしました。

Google マップ

 

チケット

f:id:dasola:20171108205113j:plain

赤いボックスがチケット売り場、チケットは8€、所要時間は約30分とのこと。ボート内は自由席で定員に達したら出発します。
もしも雨が降っていた場合、ボート内では傘は使用禁止なのでフード付のレインコートなどがあるとよいと思います。私は一応ポンチョを持参していきましたが出番がなくてよかったです。

 

クルーズ開始

f:id:dasola:20171029094707j:image

ボートは橋の下ギリギリをくぐって進みます。なかなかスリリング。

 

f:id:dasola:20171017224018j:image

ぶつかるはずはないのに思わず頭を低くしてしまう自分に笑ってしまいました。

 

f:id:dasola:20171029094606j:image

運河側に出入口がある家も多いです。昔は裕福な家には船着き場があったそうですから、これはその名残なのでしょうか。さすがに現在では使われていないと思いますが。 

 

f:id:dasola:20171108191301j:image

他のボートとすれ違うことも。

 

f:id:dasola:20171017224008j:plain

雲がずいぶん広がってきました。陽射しを遮ってくれるのでちょうどよいです。

 

f:id:dasola:20171104140136j:image

白鳥の群れ。

 

f:id:dasola:20171108191314j:image

ベギン会修道院の入口前には大勢の観光客。

 

f:id:dasola:20171017223957j:image

鐘楼が見えます。クルーズもそろそろ終わりに近づいてきました。

 

感想

いつもと視点を変えてみるというのはなかなか有意義なことですね。運河から観るブルージュの街は歩いてみたときとはまた違った魅力的があります。大きく広がった雲のおかげで陽射しもそれほどきつくなく、快適なクルーズでした。