大韓航空 KE703 ソウルICN→成田NRT ビジネスクラス

 2018-01-08

いよいよこの旅の最後のフライトです。26番ゲートに着いたの搭乗開始予定時刻の9:40ちょうどでした。搭乗口前にはすでに行列ができています。しかしゲートにはスタッフの姿がありません。これは遅れるな、と思いました。

 

f:id:dasola:20180304175156j:image

10:00頃ようやくやってきたスタッフがひとり。何のアナウンスもないので痺れを切らした韓国人の乗客が数人文句を言い始めました。しかし「遅れるから戻って待って。」と言うばかりのスタッフ。聞いていてうんざりします。機材が到着した段階で遅れることは判っていたはず、もっと早く時刻変更をアナウンスすればこんなことにはならないのに。
ひとしきり揉めた後、出発時刻の表示が30分遅れの10:40に変更されました。 

米国「FlightStats」社の統計によれば、仁川国際空港の定時運航率は50%台と慢性的な遅延に喘いでいる状態。第2ターミナルがOPENすれば改善されるんでしょうか。

 

www.flightstats.com

 

キャビン

f:id:dasola:20180304175210j:image 

10:20やっと搭乗開始です。機材はA330−300でビジネスキャビンは18席、2−2−2の座席配置です。もはや見飽きた感のあるこのシート。

 

f:id:dasola:20180304175221j:image

なかなかやって来ない乗客の搭乗待ちで出発がずるずる遅れて11:04にようやく離陸。

 

シート

f:id:dasola:20180304175331j:image 

20分ほどで水平飛行に入りました。このシートの難点はリクライニングした時のポジションがうまく定まらないことです。早く新しいシートに変更して下さい。

 

f:id:dasola:20180304175341j:image

2時間足らずのフライトなので映画を観るまでもありません。機内エンターテイメントは使わずじまい。

 

ドリンクサービス 

f:id:dasola:20180304175235j:image 

朝食前なので軽めにビールをいただきました。バドワイザーなんて久しぶりだ。 

 

クルー

f:id:dasola:20180330074623j:image

女性クルーが付けている、ピン!と上に跳ね上がった髪飾りが特徴的です。制服と同じで白とブルーがあるようですね。最初正面から見たときは簪を差しているみたいだと思いました。

 

f:id:dasola:20180304175259j:image 

そして結んだスカーフの端もピン!と上がっています。コミックやアニメの登場人物みたいで何だか笑っちゃう。

 

食事

f:id:dasola:20180304175309j:image 

ドリンクに続いて食事のサービスです。 オムレツにポテト、クロワッサン。ごく平均的な朝食メニュー。味も普通、特筆すべきものは何もありません。

 

f:id:dasola:20180304175321j:image

フルーツ盛り合わせ。

食後のコーヒーを飲んでいるうちに高度が下がり始めました。ソウルからだと本当にあっという間ですね。12:56成田国際空港に着陸。今回も無事に帰って来ることができました。フライトが遅れたために電車の接続が気になります。成田ってまったく不便。

 

フライトデータ

航空会社:大韓航空
便名:KE703
搭乗日:2018/01/08
路線:ソウル(仁川) → 成田(東京)
機体記号:HL7710
機材:330−323
座席番号:9B
搭乗クラス:ビジネス