カタール航空 QR832 ドーハDOH→バンコクBKK ビジネスクラス&アル・ムルジャン・ラウンジ

 2018-05-07

f:id:dasola:20181203165200j:image

バルセロナからのフライトは1時間7分遅れてドーハ・ハマド国際空港に到着しました。ビジネスクラス前方から降機が始まり、ボーディングブリッジの先で私のネームプレートを掲げた地上職員が待っていました。

 

 

遅れた理由

彼は早足で歩きながらひとしきり謝罪をした後、私に新しいスケジュールのEチケット控とバンコクまでのボーディングパスを渡しました。

他にいくつかの注意事項の説明がありました。

  • バンコク→羽田のボーディングパスは他社便(ANA)なので、バンコク到着後トランジットカウンターでもらうこと
  • バンコク行きの便の搭乗開始時刻は7:45なので遅れないように

遅れた理由はやはり機材のトラブルだったようです。ただ私の貧しい英語力では詳しいことまでよく判りませんでした(^_^; 

そしてアル・ムルジャン・ラウンジに到着したところで、

「あと30分くらいしかないけれど、ラウンジを楽しんで!」

と言って彼は去って行きました。

 

ラウンジ滞在は30分

往路と同じく朝のアル・ムルジャン・ラウンジはそれほど混雑していませんでした。

 

www.da-sola.com

 

f:id:dasola:20181203165207j:image

朝食は機内で済ませてしまったので、カプチーノをいただくことにしました。

ネットに接続して、スケジュール変更の件をLINEで家族に連絡しました。ついでにバンコク行きの機材を調べてみると、どうやら旧型シートのB777-300ERのようです。一気にテンションが下がってしまいました。

ドーハ→羽田のフライトはA350-900、現状では最新の機材に搭乗するはずだったのに…。

 

f:id:dasola:20181203165203j:image

またここを訪れる機会があるのだろうか…。名残惜しいですが、TIME UP。搭乗ゲートへ向かいました。

 

キャビン

f:id:dasola:20181203182044j:plain

QR832便の搭乗ゲートはB1、優先搭乗する人は10人にも満たないほどの少人数です。ANAの優先搭乗時の光景とは随分と違いますね。

ビジネスクラスは2-2-2の座席配置で42席。

シートマップ

 

f:id:dasola:20181203182147j:plain

ビジネスキャビンは2ブロックあり、後方の18席の乗客は私を含めて2人だけでした。 

 

シート

f:id:dasola:20181203165156j:image

B777-300ERのシートサイズは、

  • 幅:21.82インチ
  • ピッチ: 78.0インチ

カタール航空のビジネスクラスとしては2世代前のシートです。そろそろ引退してもいいんじゃないでしょうか。

 

f:id:dasola:20181203182321j:plain

隣席側のひじ掛けの中にリモンコン。

 

f:id:dasola:20181203183022j:image

その下のポケットにヘッドフォン。

 

f:id:dasola:20181203182136j:plain

窓側にはシートリモコン。今まで乗ったカタール航空の機材の中では1番あっさりとしています。

 

アメニティ

f:id:dasola:20181203182139j:plain

アメニティポーチはアルマーニ、往路は男性用でしたが今度は女性用でした。

 

www.da-sola.com

 

ウェルカムドリンク

f:id:dasola:20181203182151j:plain

頃合いを見計らったように、長身でゴージャスな容姿の女性クルーが挨拶にやってきました。

「ハロー、Ms.べあとりす。Welcome aboard! 私はダイアナです。」
「ハロー、ないすちゅーみーちゅー、ダイアナ。」

今回はロゼではなく白のシャンパーニュをお願いすると、おしぼりと一緒に持ってきてくれました。 

 

www.wine-searcher.com

 

アルコールが体内に入ったせいで、急激に眠くなりました。前のフライトでほとんど眠っていないのだから当然ですね。

ダイアナに朝食のオーダーを訊かれましたが、

「すぐには欲しくないので、2時間くらい経ってからまた訊いて。」

とお願いしました。

 

定刻より少し遅れて8:44に離陸。

 

ドリンクサービス

結局ドリンクサービスも断ってしばらくうとうとしていました。

 

食事

きっちり2時間後、約束通りダイアナがまたやってきました。特に空腹ではないけれど、仕事熱心な彼女のために軽食の中から何か選ぶことにしました。

 

www.da-sola.com
www.da-sola.com

メニュー。
オーダーしたのは「Stir-fried rice noodles with Asian style vegetables and grilled prawns」、パッタイみたいなものだろうと想像していましたが、
 

f:id:dasola:20181203182144j:plain

出てきたのはこんな感じで、思っていたのとはちょっと違いました。野菜はイマイチでしたが、蝦とライス・ヌードルはなかなかおいしかったです。ドリンクはお水だけ。 

 

その後もダイアナは何度となく「飲み物はいかが?」と勧めてくれたのですが、私は「スティル・ウォーター」と繰り返すのみでした。ワインを楽しむ時間はたっぷりあったのに、全然欲しくなかったなんてどうしちゃったんだ、私。

ダイアナはとても仕事熱心で、こちらが申し訳なく思うほどでした。もしかしたら乗客が少なくて手が空いていただけかもしれないけれど、暇さえあればクルー同志でおしゃべりしているどこかの航空会社などは見習って欲しいものです。

 

機内エンタメ

f:id:dasola:20181203182201j:plain

ゲーリー・オールドマン主演の映画「ウィストン・チャーチル」を観ていたのですが、半分眠っていたようなものでした。食もワインもすすまなかったのは、やはり睡眠不足ってことなのかな。

 

バンコク・スワンナプーム空港へ到着したのは18:50でした。 

 

フライトデータ

航空会社:カタール航空
便名:QR832
搭乗日:2018/05
路線:ドーハ→バンコク
機体記号:A7-BAI
機材:Boeing 777-3DZ(ER)
座席番号:5K
搭乗クラス:ビジネス