エミレーツ航空 EK323 ソウルICN→ドバイDXB ビジネスクラス

 こちらの記事からの続きです。

www.da-sola.com

 

 2019-01-01

f:id:dasola:20190928095437p:plain

仁川国際空港からエミレーツ航空でドバイに向かいます。エミレーツを利用するのはなんと3年5ヶ月ぶり! エミレーツのA380-800はこれが初搭乗なのでとても楽しみです。

  

www.da-sola.com

www.da-sola.com

www.da-sola.com

www.da-sola.com

 

 

チェックイン

www.da-sola.com

「ゲートオープンは出発予定時刻の2時間前」とインフォメーションで案内されたので、頃合いを見計らってラウンジを出てゲートに向かいました。

駐機中のA388は大きなイルカみたい。 

 

www.da-sola.com

搭乗口横のカウンターでチェックイン、搭乗券を受け取ります。

搭乗口で待つ人の姿は思いのほか少なく、ちょうど1年前に搭乗した大韓航空のA380の混雑ぶりとは対照的。

ゲートに到着したエミレーツのクルー達は実に国際色豊かなメンバーでした。

出発予定時刻の45分前、23:05優先搭乗開始です。

 

www.da-sola.com

アッパーデッキへ向かいます。

 

キャビン

座席の内訳は、 

  • ファーストクラス:14席(2F)
  • ビジネスクラス :76席(2F)
  • エコノミークラス:427席(1F)

さすがA380の収容力です。しかしこの日に限って言えばこの収容力が仇になっている気がしました。ビジネスクラスはスカスカです。乗客はたぶん20人も居なかったでしょう。エコノミークラスの状況は判りませんが、搭乗待ちをしていた乗客の数からして満席には程遠い気がしました。

 

www.emirates.com

 

シート

www.da-sola.com

ビジネスクラスのシートサイズは、

  • 幅  :18.5イン
  • ピッチ:48インチ

いわゆるスタッガードシートです。

 

www.da-sola.com

このタイプのシートは圧迫感があってあまり好きではないのですが、A380の場合窓側の座席はサイドの収納がある分だけ少し広く感じます。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

f:id:dasola:20190221215922j:plain

 

アメニティ

www.da-sola.com

ブルガリのアメニティ。 

 

www.da-sola.com

機内誌などなど。 

 

www.da-sola.com

程よい厚みのブランケット。 

 

ウェルカムシャンパン

f:id:dasola:20190220145810j:plain

ウェルカムドリンクのトレイを手にした女性クルーがキャビンを回っています。トレイの上にはアップルジュース、オレンジジュース、スティルウォーター、シャンパン。

ここはもちろん泡をいただきます。ビジネスクラスのシャンパンは以前と変わらずMoët & Chandon、あいかわらずグラスになみなみと注がれていました。

 

www.vivino.com

 

 

おいしい泡をいただいてご機嫌です。♫ She keeps her Moët & Chandon in her pretty cabinet…とついつい"Killer Queen"を口ずさんでしまいます。

 

しばらくしてひとりの女性クルーが挨拶にやってきました。

「ハロー、Ms.べあとりす。Happy New Year!  私はジュリアよ。よろしくね♪」

うーん、超フレンドリー。滑舌のよい英語でゆっくり話してくれたのが好印象でした。フルートグラスが空になっているの見たジュリアは、

「シャンパンのお代わりはいかが?」

と勧めてくれました。

べあとりす:「…どうしようかな。」
ジュリア :「いいじゃない、今日はニュー・イヤーズ・デイよ!」
べあとりす:「そうか!お祝いしなくちゃ。」

再びなみなみと注がれるMoët & Chandon。 

 

23:40プッシュバック開始。

 

www.da-sola.com

ジュリアの後ろ姿。水平飛行に入るとすぐにドリンクと食事のオーダーを取りにやってきました。

 

ドリンクサービス


f:id:dasola:20190221000127p:image

f:id:dasola:20190221000122p:image

f:id:dasola:20190221000116p:image

ドリンクメニュー。

 


f:id:dasola:20190221000201j:image

f:id:dasola:20190221000157j:image

f:id:dasola:20190221000205j:image

ワインリスト。

  • シャンパーニュ×1種
  • 白ワイン×2種
  • 赤ワイン×2種
  • デザートワイン×1種

標準的なラインナップですが、🇶🇦カタール航空に比べるとちょっと寂しく感じます。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

シャンパンを2杯いただいてしまっているので、Aperol Spritzアペロール・スプリッツ をお願いしました。イタリアのリキュール、アペロールを使ったカクテルです。

 

www.aperol.com


夕食

f:id:dasola:20190221000245p:plain
f:id:dasola:20190221000251p:plain
f:id:dasola:20190221000316p:plain

食事のメニュー。 

 

www.da-sola.com

罪深い深夜の食事。前菜はサーモンとホタテです。白ワインはボルドーです。すっきりとした辛口。

 

www.da-sola.com

メインもお魚にしました。クセのない白身で食べやすかったです。

 

www.da-sola.com

フルーツ。チョコレートは GODIVA ではなく CANONICA に変わっていました。

 

www.da-sola.com

CANONICA はスイスでレストラン・ホテル・ケータリング業を経営するSWISSCANONICA 社が、2011年に立ち上げたチョコレートのブランドです。日本ではまだあまりなじみのないブランドなので、いただいたのはこれが初めてでした。 

 

www.canonica.com

 

ドバイにもオフィスがあり、UAE国内で事業展開しているようですね。

  

swisscanonica-uae.com

 

 

機内エンタメ

f:id:dasola:20190220145902j:plain

エミレーツの豊富な機内エンターテイメントプログラム。ちょうど見逃していた映画「Crazy Rich Asians」があったので食事の始まる前から観ていました。

 


映画『クレイジー・リッチ!』予告【HD】2018年9月28日(金)公開

 

ニューヨークで暮らすカップル、中国系アメリカ人レイチェルと中国系シンガポール人のニック。ニックがとんでもない大富豪クレイジー・リッチの息子だったことから、「釣り合わぬは不縁の基」と2人の結婚を反対する母親や親族・友人達。妬みや嫌がらせを受けて傷付くレイチェル…。

よくあるラブコメなんですが、機内で観るにはこういう肩の凝らない映画がぴったりです。

 

食事のトレイを下げに来たジュリアが「この映画、私も観たけどとても面白かったわ!」と言っていました。

 

機内ラウンジ 

www.da-sola.com

映画を観終わった後、トイレに立ったついでに機内ラウンジに寄ってみました。ちょうど1年前に搭乗した大韓航空以来の機内ラウンジです。エミレーツのラウンジはバーカウンターといった感じで、ソファ席のあった大韓航空の方がラウンジらしかったですね。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

せっかくなのでオリーブをつまみに赤ワインを1杯だけ。バロッサ・バレーのシラーズです。 私が iPhoneを持っていたのを見てクルーが写真を撮ってくれました。

 

赤ワインをいただいた後はベッドメイクをして就寝。5時間ほど眠ることができました。

 

朝食

www.da-sola.com

朝食はオムレツでもワッフルでもなく、アジアンテイストで。

 

www.da-sola.com

4:21夜明け前のドバイ国際空港に到着しました。

 

フライトデータ

航空会社:エミレーツ航空
便名:EK323
搭乗日:2019/01
路線:ソウル→ドバイ
機体記号:A6-EDH
機材:Airbus A380-861
座席番号:8J
搭乗クラス:ビジネス