アエロフロート SU263 成田NRT→モスクワSVO ビジネスクラス

  2018-08-04

www.da-sola.com

アエロフロートSU263便は成田発モスクワ経由ロンドン行です。搭乗口に着いたのは優先搭乗が始まる少し前でした。

 

www.da-sola.com

機内は2クラス。

 

 

キャビン

www.da-sola.com

機材はA330-300、ビジネスキャビンは2-2-2の座席配置で28席。2019年春からは777-300ERが導入されるみたいですね。

前方3列は隣席ブロックがかけられていたようで、1H/1Kのカップル以外すべて隣は空席でした。私の隣も空席です。

以前チャイナエアラインでも同じようなことがありましたが、これはスカイチーム上級会員ゆえの恩恵と理解してよいのでしょうか? こんなことならば窓側をリクエストしておけばよかったな。

 

www.da-sola.com

 

なんにせよ隣がいないというのはありがたいことです。4列めから後ろは団体ツァー客のようですべて中高年のカップルでした。

 

シート

今や古さを感じさせるシェル型シートです。

  • 幅:26.0インチ
  • ピッチ:60.2インチ
  • 長さ:76.5インチ

リクライニング角度は166度のライフラット、まあ今日はデイフライトだからフルフラットでなくても大丈夫でしょう。

 

www.da-sola.com

大韓航空のプレステージスリーパーと同じデザインのシートですね。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

シートリクライニングのスイッチ。

 

www.da-sola.com

ユニバーサル型コンセント。

 

www.da-sola.com

リクライニングのスイッチが隣席との仕切りの壁にも付いてました。

 

www.da-sola.com

コントローラーの下にポケット。 

 

ウェルカムドリンク

www.da-sola.com

ウェルカムドリンクはシャンパンをお願いしました。フルートクラスではなく、ソフトドリンクと同じグラスでしたがなかなかキレのいい泡です。

 

アメニティ

www.da-sola.com

アメニティポーチはフェラガモ。靴べらが入っているのはポイント高し。

スニーカー愛用者なので旅先ではANAのアメニティの靴べらを使っていたのですが、こちらの方がガッチリしていて丈夫なので取り換えることにしました。

 

www.da-sola.com

耳栓はポーチの中には入っていなくて後から配られました。きっと使わない人もいるからなのでしょう。こんな小さな物でもコストカットが行き届いています。その分はちゃんと価格に反映されているのでまったく文句はありません。

 

www.da-sola.com

ヘッドホンはなんとカバー付き。これもコストカットの一環でしょう。

 

www.da-sola.com

ブランケットは厚みがあってよいのですが、キルティングの糸があちこちほつれていて時折指に引っかかります。パイル地のスリッパは明るいネイビーです。

 

クルー

www.da-sola.com

アエロフロートの女性クルーの制服は鮮やかなヴァーミリョン(赤とオレンジの中間)のイメージが強いですが、これは夏服で冬服はネイビーなんだそうです。通年この色でもいいんじゃないかと思いますが。

 

www.colordic.org

 

www.da-sola.com

みなさんそろって身長170㎝超えの美女です。

 

www.da-sola.com

こちらの男性クルーが日本語アナウンスを担当していました。12:10離陸。

 

メニュー

www.da-sola.com

シートベルト着用サインが消えたところでメニューが配られました。

 

www.da-sola.com

続いておしぼりのサービス。

 

ドリンクサービス

ワインリストは

  • シャンパーニュ×1
  • 白ワイン×2
  • 赤ワイン×2
  • デザートワイン×1

と、まずまずのラインナップ。

やはりシャンパンをいただきます。今度はちゃんとフルートグラスでサーヴされました。

 

www.wine-searcher.com

 

アルコール類はスコッチやコニャック、スピリッツ類の他にオリジナルカクテルも5種類と豊富です。ビールはロシア産1種類だけでした。

 

ランチ

ランチのコースは洋食と和食の2種類でした。和食はワントレーでのサーヴのようですが、洋食はひと皿ずつ運ばれてきました。こういうところはサービスの根底に関わることなのでとても大事だと思います。短距離路線ならばともかく、大韓航空のようにトレーで持ってこられるとちょっとがっかりしてしまいますから。

 

www.da-sola.com

 

アぺタイザー 

www.da-sola.com

アペタイザーは粟麩のケーキ、蒸しタロイモ。

 

前菜

www.da-sola.com

肉と魚と野菜を彩よく取り混ぜたアントレ。お箸の用意があるのは◎です。

 

サラダ

www.da-sola.com

グリーンサラダ。

 

スープ

www.da-sola.com

ポテトとリーキ(西洋長ネギ)のクリームスープ。トロっと甘くておいしいです。

 

メイン

www.da-sola.com

メインは肉・魚・パスタの3種類からの選択です。ここはお肉にしました。ビーフシチュー、トマトソース添え。付け合わせはポテトと蕪とブロッコリー。

成田搭載だからでしょうか、お料理はどれもおいしいと思いました。

お肉に合わせてフレスコバルディの赤をいただきましたが、これが酸味が強すぎてイマイチ。次は別の赤にしようっと。

 

www.vivino.com

 

デザート 

www.da-sola.com

デザートはパリブレストとラズベリー・アイスクリームからの選択。アイスクリームがカッチカチに凍っていてなかなかスプーンが入らなかった、というのはよくある話。

 

www.da-sola.com

デザートが終わるとミネラルウォーターのボトルが配られました。このボトル、型押しの唐草模様がかわいいです。

他にもサンドイッチなどの軽食やフルーツ・ケーキの用意があるので好きな時にいただくことができます。(私は利用しませんでした) ミネラルウォーターが空になると何も言わずとも新しいボトルを持ってきてくれました。

 

機内エンタメ

www.da-sola.com

機内エンターテイメントは英語・ロシア語・中国語の3ヶ国対応です。

ヨーロッパへ行くときは深夜便レッド・アイ・フライトを利用することが多いのでほとんど映画を観ないのですが、今回はデイフライトなので「シェイプ・オブ・ウォーター」と「ファントム・スレッド」 の2本を観ました。どちらも日本語吹き替え版がなかったので英語音声で。

 


THE SHAPE OF WATER | Official Trailer | FOX Searchlight

 


PHANTOM THREAD - Official Trailer [HD] - In Select Theaters Christmas

 

www.da-sola.com

免税品のカタログを観ていたら中村江里子が載っていたのでちょっとびっくり。ご主人と一緒に彼の会社の広告に出ていたのですね。あいかわらずキレイには違いないのだけど、やっぱり歳取ったなぁと一抹の寂しさと共に感じました。

スケジュールより20分ほど早く15:44モスクワ・シェレメーチエヴォ空港に到着。

 

沖留め

www.da-sola.com

あいにくボーディングブリッジではなく沖留めです。

ビジネスクラスの乗客は専用のバンで移動。このバンが私のようにスーツケースを機内に持ち込んでいると最悪なんですよ。車内の通路が狭くて乗り込むのが大変だし、おまけに荷物の置き場がない。仕方ないので座席に乗せました。エコノミーの乗客と一緒でいいからバスの方がよかったかな。

 

感想

アエロフロートはこれが初めての搭乗でした。いろいろとネガティヴな噂を聞いていましたが、それはひと昔前の話なんでしょう。機体年齢もそこそこ若いですし、定時運行もきちんと守られていました。サービスもごく普通のレガシーキャリアと変わらない、むしろ価格を考えるとたいへんコスパに優れていると思います。安かろう悪かろうでは決してありません。

…ただ沖留めだけはねえ。駐機代もコストカットの対象ということですか。

 

フライトデータ

航空会社:アエロフロート
便名: SU263
搭乗日:2018/08
路線:成田→モスクワ 
機体記号:VQ-BPK 
機材:Airbus A330-343 
座席番号:2D
搭乗クラス:ビジネス