2018年GWバルセロナをざっくりふり返ってみる

f:id:dasola:20180925210642p:plain

2018年GWのバルセロナ旅行の記事をようやく書き終えたので、まとめを兼ねてざっくりとふり返ってみます。

バルセロナ旅行の記事一覧はこちら

 

 

フライト

NRT - ICN - DOH - BCN - DOH - BKK - HND というルートで飛びました。

NRT - ICN はデルタ航空の特典航空券、残りのルートはカタール航空で購入したのものです。

復路は1時間30分の遅延でドーハで乗り継ぎできず、DOH - HND のはずが DOH - BKK - HND となってしまいました。最後はANAに乗るはめになったというオマケつきです。

 

大韓航空(KE) 1レグ

www.da-sola.com

 

カタール航空(QR) 4レグ

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

ANA(NH) 1レグ

www.da-sola.com

 

カタール航空は今回が初めての利用でしたので特に期待していました。

さすがに世界№1評価のビジネスクラス(SKYTRAX社による)だけあってサービスは申し分ありません。特に個室仕様の QSuite は、これまで利用したビジネスクラスの中では1番快適なシートでした。

難をあげるとすれば、スケジュール&機材変更が多かったことでしょうか。それと定時運航が守られないという点では残念ながらマイナス評価です。

 

ラウンジ

5つの空港でラウンジを利用しました。

 

デルタスカイクラブ

www.da-sola.com

 

アシアナラウンジ

www.da-sola.com

 

カタール航空アル・ムルジャン・ラウンジ

www.da-sola.com

 

ジョアン・ミロ・ラウンジ

www.da-sola.com

 

ロイヤルシルクラウンジ

www.da-sola.com

 

1番快適な空間だったのはやはりカタール航空のアル・ムルジャン・ラウンジです。

アルコールや食事の充実度は利用していないのでよく判りませんが、ラウンジのキャパシティという1点だけでも評価に値しますよね。

ジョアン・ミロ・ラウンジはイマイチでした。どうも航空会社が運営していないラウンジですとクオリティにばらつきがあるように思います。

 

ホテル

バルセロナで2軒、モンセラットで1軒のホテルに宿泊しました。

 

ホテル・ソーホー

www.da-sola.com

 

ホテル・アバト・シスネロス

www.da-sola.com

 

グラン・ホテル・トレ・カタルーニャ

www.da-sola.com

 

ホテル・ソーホーには5泊しました。メトロとバスどちらも使える便利な立地で、シンプルな部屋は豪華さはないものの、設備もそろっていて部屋の広さも充分。たいへんコスパのよいホテルでした。

グラン・ホテル・トレ・カタルーニャも4つ星ながらコスパがよく、サンツ駅前の便利な場所にありました。

アバト・シスネロスはホテルとしてはまあまあなんですが、レストランはもう少し努力して欲しいところです。他に競争相手がいないせいか、サービスはともかく肝心のお料理がね…。

 

アクティビティ

バルセロナ滞在中に訪れた主なスポットは次の通りです。

 

ワイナリー

この中で1番楽しかったのは、カヴァのワイナリーをハシゴした事です。

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

この日はお天気もよく、絶好のお出かけ日和でした。バルセロナの喧騒から離れ、葡萄畑の続くのどかな風景が気持ちよくて最高でした。そしてもちろんワインもね。

 

モデルニスモ建築

バルセロナと言えば忘れてならないのがモデルニスモ建築。ガウディばかりがクローズアップされていますが、ガウディよりも好みだったのはこちら。 

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

特にカサ・アマトリェールは定員制の見学だったので、ゆったりとした気分で見学できました。カサ・バトリョやカサ・ミラのように商業主義に走らず、保存状態に気を遣っている姿勢も好感が持てます。

 

教会

ヨーロッパに行ったら教会を観ずには要られません。サンタ・マリア・ダル・マル教会もよかったのですが、やはりモンセラットの大聖堂は別格でした。

 

www.da-sola.com

 

今でこそ登山電車やロープウェイで来ることができますが、その昔便利な交通手段がなかった頃から聖地として崇められた地です。ひとけのない夜の大聖堂は何かが降臨してきても不思議がないような静けさに包まれていました。

 

食事

ひとり旅ですとどうしても食事をする店が限られてしまいますが、その中でも使い勝手がよかったのがタパス・バルとピンチョス・バルです。

 

タパス・バル 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

ピンチョス・バル 

www.da-sola.com

 

www.da-sola.com

 

ピンチョス・バルはひとりで行っても問題ないですが、タパス・バルはできれば2人以上で行く方がいろいろと食べることができるのでオススメです。私のようにひとりだと3皿オーダーするのが限界でした。

 

反省点

トラブル

どこへ行ってもそうですが楽しいことばかりで終わらないのが旅行です。

 

www.da-sola.com

  

www.da-sola.com 

SIMカードや優先入場チケットの件は防ぐことができたトラブルなので気をつけたいです。

 

スケジュール

今回の旅で痛感したこと。それは、

「長けりゃいいってもんじゃない」

日帰りでワイナリーへ行ったり、モンセラットで1泊したとはいえバルセロナの滞在が長過ぎたと思いました。

それなりに見どころの多い街なのでたっぷり時間を取って、あれやこれやと見学の予約を入れたのがよくなかったのでしょう。その結果、毎日ただスケジュールをこなすだけで疲れてしまって、

  • 海を眺める
  • 公園でのんびりくつろぐ
  • 街歩きを楽しむ

といったことができませんでした。

やはりいつものように少々時間が足りないくらいのスケジュールの方がよかったですね。

見所を絞ってコンパクトに観光する方が私には合っているようです。